スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンダイ レイアウトベース[N-B4] その3

デキ3に牽引させる客車のハフ1・2に室内灯を取り付けることにした。

DSCN5519.jpg

逆走も考えてブリッジダイオードを取り付けないといけない。スペースは余裕あり。

DSCN5521.jpg

ブリッジダイオードの出力側にセラミックコンデンサーとプラスにCDR、その先に発行ダイオードを取り付けて点灯させてみた。こんなものでしょう。
(室内灯の取り付け方はこの方のブログを参考にしてください ぶらり鉄道趣味日記

DSCN5525.jpg

車両の天井に発光ダイオードを接着し完成!

ここで問題発生。
デキ3のノイズで室内灯がちらついてしまう。デキ3にノイズキラーコンデンサーを取り付けてみたが変わらない。
しかも、車体が斜めになってしまう。仕方ないのでレールに取り付けようと思ったが、ハンダがのらない・・・。

DSCN5527.jpg

DSCN5530.jpg

配線図1

電源供給部分に付けてみれば良いのだろうが、どのくらいの容量の物を付ければよいか皆目見当が付かない。
ちらつきが解消されるとも限らないので、ストラクチャーの電源は別供給にして客車の室内灯のちらつきは妥協する事にした。
回路図を掲載しておきますので電池で動かすレイアウトを作る方は参考にしてください)
(どこに何μFのコンデンサーを付けると良いかアドバイスを頂けると助かります)

デキ3にノイズキラーコンデンサーを取り付けたりしていたら駆動輪が滑ってしまうようになり、修理に2日ほど潰してしまった。1軸車両は分解してはいけないなと反省・・・。

追記
配電図2


電池だけでのレイアウト作りをお考えの方、参考にしてください。


Kindle本を出しております。

とある夏のとある夏の
(2014/05/31)
渡辺一斗

商品詳細を見る



空と海の間に~思いもよらぬ青春の1ページ~空と海の間に~思いもよらぬ青春の1ページ~
(2013/09/24)
 渡辺一斗

商品詳細を見る



スポンサーサイト

バンダイ レイアウトベース[N-B4] その2

バンダイの対応の悪さに腹を立てたものの、冷静になって手持ちのTOMYTECのストラクチャを使ってレイアウトを作る事にしたが、駅がない―!

DSCN5514.jpg

早速買って来て制作した。

DSCN5516.jpg

室内灯を点けてみるとなかなかいいw

DSCN5511.jpg

LEDを5個も使ったので配線が面倒だった。他の建物は1個にしようと思うが、灯りのバランスを考えたら2個必要なものもあるかもしれない。


Kindle本を出しております。

とある夏のとある夏の
(2014/05/31)
渡辺一斗

商品詳細を見る



空と海の間に~思いもよらぬ青春の1ページ~空と海の間に~思いもよらぬ青春の1ページ~
(2013/09/24)
 渡辺一斗

商品詳細を見る



バンダイ レイアウトベース[N-B4]

2015年4月に購入したバンダイのBトレイン専用のレイアウトベースだが、未だにストラクチャーがバンダイから発売されていない。
購入当初にバンダイに問い合わせたところ「これから徐々に発売していく予定」とのことであったが、先日、再度確認したところ「発売予定はない。他社のストラクチャーを使ってください」とのこと。
他社のストラクチャーを使う事ぐらい、購入した時点で考えますよ!

B4という大きさゆえに、KATOやTOMYTECの製品では2個くらい置いただけでレイアウト内が埋まってしまい、レイアウトも何もありゃしないから発売を待っていたのに、バンダイのいい加減さには腹が立つ。
ストラクチャーをフルスクラッチしてまで作るレイアウトベースでもないし、かと言って、さんけいの「みにちゅあーと」という高額なペーパークラフトを使うのもためらうし・・・。

走行テスト用と割り切って使うには性能が悪すぎるし、捨てるには気が引ける。と言う事で津川洋行の「デキ3」専用のレイアウトにしてしまう事にした。ストラクチャーは「みにちゅあーと」を使うので1個のストラクチャーを作るのに1日掛かってしまうけど、気長に気ままに制作しようと思う。

DSCN5505.jpg

先ずは取り外し可能なプラスチックカバー部分をスチレンボードに交換した。5ミリ厚でぴったりだった。この辺りは鉄道模型会社に合わせているようだ。

DSCN5507.jpg

線路わきにバラストをまき希釈した木工ボンドをスポイトでたらして固定。しばらくやっていなかったので中性洗剤を少量入れないといけない事を忘れた(汗

木工ボンドが乾くのを待ち、タミヤの水性アクリル塗料のフラットブラウンを吹き付けた。塗料が乾いたらレールの上を薄め液で余分な塗料を取り除き、レールクリーナーで清掃。

DSCN5509.jpg

津川洋行の「デキ3」を走らせるには殆ど意味のないスピードコントロールだが、他の車両を走らせることも考慮して扱いずらいつまみに真鍮船を取り付けた。

無人駅てきなホームだけのものは持っているが、以前、銚子電鉄の駅が5000円近い値段で売られているのを見たことがある。この際だから奮発して買ってしまおうかなとか思うけど、「みにちゅあーと」のストラクチャーが1500円から2000円程度である事を考えると躊躇してしまう。TOMYTECの「外川駅」でいいような気もするが、駅だけで線路の内側半分を占領してしまうのも如何なものかと思う。
バンダイのお客様相談センターとのやり取りでムキなっている気持ちを静め、一旦冷静になって考えよう。TOMYTECの街並みコレクションが沢山あるので、それを改造して使う手もある。ペパクラビューワで作ると言う手もあるが、六角大王が苦手なのでそれはやめておこう。

いずれにせよ、ネットオークションやイベントで売れるくらいには仕上げようと思う。


Kindle本を出しております。読んで頂けると幸いです。

とある夏のとある夏の
(2014/05/31)
渡辺一斗

商品詳細を見る



空と海の間に~思いもよらぬ青春の1ページ~空と海の間に~思いもよらぬ青春の1ページ~
(2013/09/24)
 渡辺一斗

商品詳細を見る



ライザップするほどじゃないけど

「東京ドイツ村」で骨折して2年半経つ。
骨折して以来、毎日10㎞のウォーキングをやめてしまった。
かと言って、食事を減らす訳でもなく・・・気付けば6㎏も太ってしまった。
これ以上食事を減らすのは辛いし、ウォーキングを再開するしかないのかな?
ライザップするほどではないものの、メタボっている事は確かだ。
歩き始めるきっかけを作らないといけないなぁ・・・。


Kindle本を出しております。

とある夏のとある夏の
(2014/05/31)
渡辺一斗

商品詳細を見る



空と海の間に~思いもよらぬ青春の1ページ~空と海の間に~思いもよらぬ青春の1ページ~
(2013/09/24)
 渡辺一斗

商品詳細を見る


「ホンダ S660」を試乗してみた

車検証を取りに行ったら、S660の試乗車があったので試乗させてもらった。
もちろん買う気がない事ははっきりと伝えて。
昔、ビートを乗っていたので、乗り比べて見たかっただけだ。

top_010.jpg

乗る際に感じたのは、いかにも「スポーツカーに乗り込むぞ!」といった感じの窮屈感。ビートの時は苦労しなくてもスムーズに乗れた記憶がある。太ったせいと歳を取って体が硬くなったせいかもしれない。

エンジンを掛けようとすると、クラッチを踏んでいないとセルが回らない構造になっていた。エンストした時に焦りそうだ。
1500回転位でクラッチを繋げてみると、スムーズではない。2000回転位で半クラッチで繋げるとスムーズに繋がる。混んでいる時は足が疲れそうだ。クラッチも少し重い気がする。
セカンド、サードと6000回転位で切り替えていくと、ビートの時と同様にゴーカートに乗っている様な感覚だ。かと言って加速がいいかと言うと、1500ccのAT車よりも遅い気がした。

急な坂道でエンストさせてみた。そのままではエンジンが掛からない。そのうえ、メッセージが流れて焦らせる。ギヤをニュートラルに戻し、クラッチを踏みなおすとエンジンが掛かった。後ろの車が気長に待ってくれたので良かったが、クラクションを鳴らされたら焦ってしまう。発進時にはバックしてしまわないように神経を使った。

急カーブのある陸橋を、スピードを出して走ってみた。ビートの時のようなアンダーステアーは感じられなかったが、もっと高速コーナーで試してみないとわからないところだ。

乗り出しで240万円ほど。セカンドカーとしてしか乗れない車なので、経済的な余裕がないと所持できない車だ。若い子がカッコつけて乗っても、ドライブに連れていかれた彼女は狭い車内に疲れてウンザリする事だろう。
それ以前に、法定速度を守って走っていたら何の面白味もない車なのは間違いない。ビートの発売日に納車させて乗っていた、若かりし日の自分が恥ずかしい(笑)


とある夏のとある夏の
(2014/05/31)
渡辺一斗

商品詳細を見る



空と海の間に~思いもよらぬ青春の1ページ~空と海の間に~思いもよらぬ青春の1ページ~
(2013/09/24)
 渡辺一斗

商品詳細を見る





プロフィール

渡辺一斗

Author:渡辺一斗
千葉県千葉市在住

●趣味
 模型製作
 ゴム動力飛行機
 紙飛行機
 ペーパークラフト
 DVDでの映画鑑賞
 読書

●職業
 高等遊民(夢職)

●持病
 パニック障害(1987.6 以来)

今までに来てくれた人
ブクログの本棚
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。